2006年12月26日

宝厳院

少し前の話になりますが、ペル子と二人で京都に旅行へ行きました。
二日間でしたが、非常に荘厳で幻想的で・・・色々あった二日間でした。

それはおいおい書いていくとして、そこで立ち寄った場所を
色々書いていきたいと思います。


PICT0012.JPG まずはここ。


-----------
・天龍寺内宝厳院(ほうごんいん)
【場所】京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
【電話番号】075−861−0091
【開催時間】秋の特別公開 9:00〜17:00
【入館料】一般:500円
【HP】宝厳院
-----------



ここはですね一言でいいますと、狭い。
拝観料を払ってのんびりと回る事が出来ますが
貧乏学生の俺にとっては500円とこの場所の留まった時間が
比例していないという悲しい結末になってしまいまいました。

とーりあーえずここはリストから外しても良し。
でもとりあえず参考までに書かせて頂きます。

まずは入り口から少し進んだところにある石の船。
これは、人間が船の石に乗り苦海を超えて行き煩悩を超越すると
いったような感じを表しているようです。


PICT0015.JPG 考えさせられる石。


この日は紅葉の終盤でして、綺麗に紅葉が咲いていました。


紅葉.JPG きれひ。

そしてまた少し歩き出すと次は岩を破って生えてきた松。
その名も、破岩の松という松が待つています。


松.JPG

破岩の.JPG これちょっと感動。


虎と勘違いした岩に矢が刺さるみたいに
雨水が岩に穴を作っていくように
何事も不可能だと思わず立ち向かって行く精神が必要なのだと
教えてくれるようです。

後は本当に庭をぶらぶらするといった感じで
紅葉が綺麗な日だったのが一つのうれしさでした。
まま、それくらいでしたが。


気になる木.JPG この切り方好きです。


綺麗な紅葉な写真を撮るのが趣味だったり
人生を思い返したりする場所にはいいかも知れません。
でも、なんとなく行くだけなら俺はおすすめできない場所に
いれてしまうやもしれないです・・・めんご。

おわり。


posted by 近畿地方であそブロガー at 23:59| Comment(0) |  ・京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。