2007年01月19日

赤鍋

こんばんは〜わーい(嬉しい顔)

新年のあいさつと決意から1週間。
早速、無断で自分の担当の曜日をスルーしちゃったペル子ですモバQ
そしてしら〜っとミンジョルノの担当曜日に書いちゃってます足

申し訳ふらふらバッド(下向き矢印)

このブログを楽しみに見てくれてる方って一体どのくらいいらっしゃるのか・・・
見てくれてる方々、実はみんな友人など身内ばかりじゃないか?
など時々考えます。
まいっか目考えてもわからないので今週もとにかく頑張って書きまーす手(グー)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


今回訪れたのは心斎橋にある「赤鍋」というお店。
友人と意見が一致し、今日は「辛い鍋が食べたい!!」ってことになりましたるんるん
めちゃくちゃ優柔不断の私ですが、最近、食べたいものが明確で、すぐ決めれつつありますパンチわーい(嬉しい顔)

早速、携帯版ホットペッパーで鍋料理を検索。
店内の写真と値段でこのお店に決定手(チョキ)
PICT0016.JPG



店内は思ったより広くてキレイでしたぴかぴか(新しい)
お客さん(1組)も店員さん(1人)も思ったより少なく、
時間は夜7時過ぎ。「ちょっと大丈夫かな?」
と友人と2人若干不安になりましたダッシュ(走り出すさま)

各席仕切られていて、のれんを下ろせば個室ですぴかぴか(新しい)
席にはパエリアの鍋のような平べったい鍋がセットしてありました。

注文するのはもちろん赤鍋

 単品 :1人前1300円
赤鍋コース :1人前1500円(2人〜)

コースには前菜と鍋の後におやきがついてきます。
やはりここはコースでしょう黒ハート

待つこと少々。(店員さんが一人なもんでふらふら
20cmを越すほどの野菜と肉のてんこ盛りが運ばれてきました!!
まず自分達の席の鍋に白っぽいだし汁を注ぎ、
その直後、見るだけでむせ込みそうな真っっっっ赤な粉を入れると案の定真っ赤なだしの完成です手(チョキ)
そこに先ほどの山を入れた図がこちら。
もやしやキャベツ、玉ねぎ、ニラを牛肉、豚肉で巻き上げ、
その上にはコチュジャン、秘伝のタレ、キムチexclamation×2

最初.JPG

大きさが伝わりますかね〜あせあせ(飛び散る汗)
そして待つこと3分。
山を崩して煮立たせれば完成です!わーい(嬉しい顔)揺れるハート
2.JPG


出来上がりまで店員さんが全てやってくれますぴかぴか(新しい)
必死でシャッターをきりましたが写真では店員さんの手は目にも止まらぬ速さになってました。
でっきあっがり〜♪るんるん
でき上がり♪.JPG

色といい、煮立ち具合といい、地獄絵図のようでしたどんっ(衝撃)
鍋の辛さは選べなかったし、“食べれる辛さかなぁ”とちょっと不安になりつつ
「ただ辛いだけじゃなくてちゃんと旨みやコクがないとねっ!」
と大口たたいていた私。
さて一口。

・・・


「ん?・・・甘い。」




そうです。甘いんです!

コチュジャンと、味噌ベースの秘伝のタレが効いていて
かすかな辛さの奥にコクと旨みあります!
おいしいです!

ただ、見た目とのギャップがありすぎて、甘くて拍子抜けはしましたぴかぴか(新しい)
各席にお好みで、唐辛子をみじん切りにして乾燥させたようなものが置いてあったので、鍋にふり入れましたが変化はあまり感じられませんでしたモバQ
しまいには友人は自分の取り皿に入れた少量の具に対してありえないくらい振りかけて食べていましたexclamation
でも「これかけても辛くならん」と言ってましたわーい(嬉しい顔)

これで終わりじゃありませんひらめき
残ったお鍋にご飯を入れて
店員さんがおやきを作ってくれます。

あ、赤い・・.JPG

このえげつない赤さ伝わりますかね〜晴れ


完成黒ハート
おやき.JPG


柔らかい焼き飯って感じですが
ちょうどご飯が食べたくなるのでしめにはもってこいですねわーい(嬉しい顔)
最初はおいしかったのですがだんだんせっかくのおやきが入らないほど満腹にふらふら



後で分かったのですが、
最初にだしにドバっと入れていた真っっっっ赤な粉は粉末状の赤パプリカだったそうです。
つまりあの粉には辛味要素ゼロだったのです。
辛いものが苦手な人でも、真っ赤なスープにして、辛い物を食べている感じを楽しめるようにとこれを使っているそうですよ目

ふ〜んいろんな方がいらっしゃるのですね目


他にも一品料理やサラダもありましたし
野菜や肉、赤せん・小腸・てっちゃん・牛すじなどホルモン類も足すこともできますひらめき

辛いものが好きで激辛を求めて来た私達には全然物足りない辛さでしたが、
辛いものが苦手な方にはおすすめですわーい(嬉しい顔)


というか今思えば、店員さんに言ったら辛さの調節もしてくれただろうと思いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


辛いの苦手なアスペル君と一緒の時は期待できませんが、次こそは激辛と旨みを併せ持つ鍋を見つけたいと思いまっすわーい(嬉しい顔)ビール






おわり。



-----------
【場所】  大阪市中央区東心斎橋2-3-8「あみやき屋南店」2F
【電話番号】06-6211-3781
【営業時間】18時〜翌朝6時
【定休日】 日曜
-----------

                        書いた人→ペル子
posted by 近畿地方であそブロガー at 05:50| Comment(0) |  ・中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。